Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事終わりましたスポンジ「埋める日」
年末にも関わらず、沢山の方々にご来場頂き感謝しております。ありがとうございました。
二年ぶりの舞台でしたが、今回はシリアスといいますか、個人的には笑い無しでとにかく人間を演る事に専念させて頂きました。妻に浮気され、それを許して自ら修復を懇願するという旦那役。情けなくも、寂しい役でしたがホントにやり甲斐のある役でした。共演者にも恵まれ、色々と助けられました。ありがとう。

そして、 今回の公演には初舞台の金子勝昭さん(82歳)が出演
して下さった。現役の頃は雑誌の編集をされており、映画や舞台に造詣が深く「いつかやってみたい」と思ってたと。82歳で始める。カッコ良すぎる!
もし今回、金子さんに断られてたら、同い年の役者でいうと高倉健かクリント・イーストウッドにオファーするしか無かった。ありがとう金子さん。

ホントに昔馴染みのスタッフさんや、近しいけど初めてご一緒出来たスタッフさん、個性的なキャスト陣と怒濤の年末を過ごせました事を幸せに思っております。


写真は今回の舞台セット。団地。巨匠、西廣奏の手によって下北沢OFFOFFらしからぬ空間ができました。



そして、気がつけば年越しでした2013。今年もいつものメンバーでいつもの井澤宅で年越しでした。もう5年目かしら。毎年、井澤が用意する年越し蕎麦だが今年は一段と旨かった。例年に無く、しっかりじっくり2012を反省採点しまして良い元旦を迎えました。

明けましておめでとうございます。どうぞ、2013年も秋枝直樹を宜しくお願いします!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/635-c0931d79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。