Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不意に時間が出来たので映画館。
東京の最果ての江戸川区船堀っちゅうとこに住んでるんですが実は人知れず駅前に映画館があるんです。ウチから5分に映画館が。邦画とアニメしかやらんのですがちゃんと新作も来て夕方の回は1200円で観れるんです。さすが区営。


で『それでもボクはやってない』

『Shall we ダンス?』の周防正行監督の最新作
自分も若手弁護士役でちょろっと出演してるんで試写を観るチャンスはあったのですが行きそびれてしまい、ようやく全編を観る事が。

痴漢の冤罪の話しでいわゆる「法廷モノ」です。難しい専門的な部分も分かりやすく演出してあり、ホント面白かったです。ひいき目抜きにしても。

一男として満員電車乗る時は細心の注意払おうと思いました。男ならいつブチ込まれてもおかしくない現実。恐いです。

あと、一役者として裁判官役の正名僕蔵さんがむちゃむちゃ良かったです。アレ、正名さんを知らん人が見たら本物の裁判官と思うぐらい普通でした。恐いです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/62-6f57b983
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。