Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芝居もドラマも映画も一段落。ある意味日常のバイトに戻る。
今日は夜勤の某カラオケ屋のバイト。役者やりつつも生活のためにはバイト。やりたいことの為にはバイト。ユメの為にはバイト。これもまた然り。


早朝の帰路。チャリ漕ぐ道すがらのある家の前。

「おかあさん!行ってきます!行ってきます行ってき行っ」
「今日もがんばってね!」
「はいい!行ってきます行ってきます……」
「いってらっしゃい!」
子供と母親の何気ない会話。

が、子供はどう見ても俺ぐらいの歳。大声。ネルシャツをピッチリ首まで閉めてGパンにシャツIN。リュック背負ってこれから仕事に行く様。母は息子が見えなくなるまで手を振ってる。日常なのだろう。

障害者の方である。




私は大学で福祉を専攻し、こういう職業を選ばなければその道に進みたかった。
まあ、だからと言って何と言う事も無い。進んでない訳だし。縁遠い職業にいるのだし。役者という「ユメ」に向かって好きな事してる訳だし。



「ナニヲオモエバイイノダロウ」
昔、イエローモンキーの歌詞でこんなのあったな。と。関係ないけど。




この同い年ぐらいの人、かわいそうだな。
どんな仕事してんのかな。
おかあさんも大変だな。
俺、好きな事やってんな。
比べたら、俺、幸せだな。
や、かわいそうとか思ったら失礼だな。
けど、思うな。
俺は幸せなのかな。
このひとも幸せなのかな。
おかあさん幸せなのかな。
必死かな。
俺、必死かな。
必死って……。

何を思えば良いんだろう。



大学の授業で教授は「キレイごと」ならべてた。そんなの「答え」とは思ってなかった。

答えは未だ分からない。
けど、何か、ナニカ、なにか、分からんけど感じたモノがある。多分「答え」とかじゃ無いけど。感じたモノが。

「感じたモノ」
大切に出来たら良いと思う。

これ読んで下さった方、ありがとうございます。「ナニカ」感じて下さった方。嬉しいです。
せめてそれが俺が出来る事で、あなたが出来る事の様な気がします。

たまにはこんなブログです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/56-e52401ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。