Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.21 RAN&GUN&千の宴



昨年末『シーサイドスーサイド』で共演した宮下雄也や以前共演した上山竜司が所属するユニットRUN&GUNの公演を観に行ってきました。脚本が小劇場の新進気鋭『タカハ劇団』高羽さん、演出がグリングの青木さんつうことで、随分前から楽しみにしておりました。

一昔前言われてた『キレる14歳』が成人になってからの話し。ストーリーや設定が中々際どいところまで触れててグッと引き込まれました。
誤解を恐れずに言うと、イケメンユニットなのに、全然お客さんに媚びない骨太な作品を演じる彼らを羨ましく思いました。感じる芝居を見せてくれました。


終演後すぐに
『俺も混ぜろっっ!!』
と二人に嘆願。また演りてぇな。


その後、思いのほか早くカラダが空いたので馴染みのメンツを新宿招集。急な呼び出しすんませんでしたが集まった5名でだら飲み。ここでも芝居談義。そうゆう人種なのです。


今はバネを巻く時期。今じゃない。ここで足を貯めろ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/530-0f6b4904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。