Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091014014116

6年前に旅立った彼を偲んで。
横浜へ。


6年目ともなると彼の実家への道のりも覚える。毎年集まった仲間とご家族とで行く中華料理屋のコースの順番も覚える。彼の父上のモノマネが出来るようになる。


彼が旅立った日の悲しみは少しずつ薄れ行くけれども、存在は色あせない。



たとえ側にいなくても、想いや気持ちが変らないとしたら、それこそ絆や縁といったものなのだろう。

生きてようが生きてなかろうが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/465-59041540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。