Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090913054511

全く持ってマズいタイミングで手をつけてしまった事よ。

香川照之さんが主演と言う事で予てより観たかった作品でありました『トウキョウソナタ』。
がヒューマンドラマとは名ばかりのホラーでした。オバケとか霊なんかよりよっぽど怖い、現実というホラー。日本の、東京の、負の部分を縮図にした、且つ誇張して描かれた正にジャパニーズホラー、嗚呼。


ここんとこ何だか2年後の自分、来年の状況、12月の成否、来月の評価、来週の感情、とただ闇雲に『先』というものを考えて、怯えて、興奮して、五里霧中スパイラルに飲まれてた矢先に本作をレンタル。気分転換のつもりだったんやけども。

なんか胃の下の方にズブブンと来たなぁ。素晴らしい作品に間違いないのだけれど……見るタイミングを間違えたのかなぁ。。やや、むしろこのタイミングだからこそ観て良かったのか。

今の自分の方向とかスタンスとか欲望とか省みる。正直か?正直で良いのか。考えてるか?考え過ぎてやしないか。


監督はピンク映画の名作『神田川淫乱戦争』やジャパニーズホラーの傑作『回路』を撮った黒沢清。随所に艶っぽさやホラーアングルが日常という画を引き立ててます。是非!

ってこんなに被爆してんじゃ説得力ねえか。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/447-cb3b678b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。