Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.25 棚ぼたっ!
20090525222315

満席で予約の取れなかった堤幸彦監督演出の舞台『素。』
あきらめておりましたら急遽友人Sより『キャンセル出たよ!』と開演1時間前にお誘いを頂き、取りも直さず下北沢へ!奇跡的に観る事が出来ました。


入場前から受付で制作のネルケプランニングの松田氏に『秋枝君、おいしいね~』と。堤監督には『予め謝っとくよ、ごめんよ』と。
事前に聞いておりましたが劇中でワタクシの名前が出るらしく、それを確認に来た訳です。


いやー、ホントにオモシロかった。東京の小劇場を舞台にした物語。あんなベテランさん達にあんなノリの軽いお芝居されたら困りますわ。大人の本気の遊び。かくありたいなぁ。
ただ、話しのディテールはしっかりしていて、食えない熟年役者の悲哀だとかバイトだとか男女のドロドロとか渦中の人間としてはズシッと来るとこも多数。リアリティあってこそのポップな笑いが絶妙なバランスでした。


そして戸田恵子さんはめっちゃ綺麗でした。且つコメディーの間を表現出来る女優さんはやっぱり最高だと思いました。

で肝心なワタクシの名前はその戸田さんが。ブログが炎上して潰された役者として『猫☆魂の秋枝!』と。いや、もちろんフィクションですよ。

終演後、半海さんをはじめとするキャストの皆さまに挨拶させて頂きまして、お久し振りな半海さんには『秋枝はいつ来るんだって話してたんだよ!』と。お初の戸田さんには『毎ステージごめんなさいね~、けど、イメージと違ったわ』と。どんなイメージをお持ちだったか分かりませんがこちらこそ恐縮ですと。


照れくさくも有り難い時間を過ごせました。


終演後は下北沢ブラリ。劇中で出た『キッチン南海』でしょうが焼き食し、アロマで一緒だった久保梓ちゃんのバイト先を覗いてみたり。稽古場の5分の1のオーラでレジに立ってました。


再来月には猫☆魂も下北沢駅前劇場上陸です。モチベーション上げつつも危機感を持って挑めよ。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/379-88909b84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。