Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090408130324

来月の自主映画の参考材料に『ぐるりのこと。』レンタル。

来月の役が旦那役。よくよく考えてみたら初めて嫁さんがいる役をやる。
未婚のワタクシにしてみたら、結婚て何だ?嫁って何だ?って訳です。『?』出してる歳でもなくなってきましたが、親も呆れてようかと思いますが、分からんもんは分からんですから。


で映画『ぐるりのこと。』
かなり結婚概念、嫁概念、ひいてはパートナーの概念も考えさせられました。未婚者なりに。
男女って色々な立場やプライドやしがらみが交錯するけども結局はただ人対人である事、全てさらけ出してもお互いが受け入れて寄り添える事、まぁ、映画ですから作り事だキレイごとだと言われればそれまでですがそこにはひとつのリアリティのある理想がありました。
受け入れたい相手がいて、受け入れる事が出来る自分でいられたらと。ただ気負わず穏やかにいられたらと。

それを根底に持って演じれたら良いなぁ。


それから何よりも演じる役者陣が半端ない。ゾッとする程のシーンの長回しも恐ろしく自然。役者として、かくも繊細にありたい。

全てにおいて精進精進と感じさせられた作品でした。



ちなみに来月の自主映画の嫁さん役は先日の舞台『アロマ』で一緒だった大森華恵。同僚役は劇団員イサワ。他にも『アロメン』のあんな人やこんな人も出演予定。楽しみな現場になりそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akieda.blog23.fc2.com/tb.php/349-570b7a5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。