Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.21 長州生まれ

昨日から一昨年「ハイカラ/シースー」で出演させて頂いたbpmの稽古場に入りました。つっても今回はキャスト側では無く、演出側のお手伝い、方言指導で入っております。

今作品は「池田屋チェックイン」と言う幕末期のシチュエーションコメディーでありまして、そこで長州藩の志士が登場する訳です。
ええ、ワタクシ山口県は萩市出身。いわゆる長州男児でございまして方言指導として白羽の矢が立った次第であります。

稽古場に行くと早速、政岡さんが場を沸かしてました。先輩さすがです、所属してらっしゃる動物電気の時のとはまたひと味違った政岡さんが炸裂しております!

やっぱり稽古場入ると見てる側もテンション上がりますわなぁ~オモロイ台本に手練の役者さんが揃っておりますから「交ざりてぇなぁ」と思いますわなぁ。何かに紛れて立てねぇかなぁ。ただ叱られたくはないなぁ。お手伝いに徹するかぁ。

公演は9月14日~18日
劇場は天王洲銀河劇場

ここは是非、決め打ちで御覧頂きたい!
スポンサーサイト
早いもんで8月に入りやしたね。東京は逆に涼しくなって過ごしやすいのが何だかコワいす。

7月は「見」に回るカタチで舞台やら何やら観まくりました。そーゆータイミングだったのでしょう。知り合いのやってる芝居やら初見の新人劇団やらベテランさんの落語まで。


中でも7月の衝撃的な出会いは若手劇団の「ナカゴー」と新進気鋭監督「石井祐也」氏。共に20代中後半の方々。共にこまやかな目を持って、境目無くシリアスと遊びが行き来する。良いなぁ。


あ、あと7月14日には染谷俊さんのライブでショートの芝居も演らせて頂きました。ありがとうございました。


今月はそろそろ「動」へと準備すんべと、本日から開始のワークショップに参加。

下らない事を真面目に、下る事を不真面目に。



と、その前に横浜まで足伸ばして石井祐也監督の新作映画とアフタートークへ。結局まだ「見」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。