Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.07 年明け早々
2007年は1月5日から客演として久々のお呼ばれです。よかったら来て観て下さい。
いつもより規模は小さめですが、等身大な会話劇でめっちゃしゃべってます!


RONNIE ROCKET Presents 49ers nano(フォーティーナイナーズ ナノ)
「ともだち の ともだち」

作・演出 仗桐安

出演 秋枝直樹(猫★魂) 中村たかし(宇宙レコード) 小松君和(神様プロデュース) 澁谷正洋 中西広和 仗桐安

INTRODUCTION

タモリが「ともだちのともだちはみなともだちだ、せかいにひろげようともだちの、わ!」と言わなくなったのは、いつ頃だっただろうか。ともだちのともだちがみなともだちなら戦争なんて起きるわけがなく、ともだちのともだちが微妙な関係だったり敵だったり、それ以前にともだちと喧嘩になったり、寝返られたり、裏切られたり、なんてことも、まあ、なくはないのが現実だ。大体において“ともだち”とは何ぞや、である。マイミク=ともだちなのか、ケータイの電話帳に入っている知人の中にともだちは何人いるのか、どこからがともだちでどこからが知人なのか。そして「ともだちのともだちが実際に体験したらしいんだけどさ」で始まる話はどうし
てあんなに根も葉もないのか。「ともだちのともだちが、ともだちと家に帰ったら、そのともだちが、ともだちのともだちに『家を出よう』って言うの、で、出たら『さっきベッドの下に斧を持った男がいたよ』って、ともだちのともだちのともだちがともだちのともだちに言ったんだってさ」 はいはい。ともだちともだち連呼しすぎで誰が誰だか分からなくなったが、まあ、とにかく、そう、噂に登場するともだちのともだちという存在ほど無責任でいいかげんなものはない。そういった話のほとんどは、誰かの手によって作られたものや、ちょっとした事件が伝播する間に歪曲してしまった、都市伝説の類だ。この物語は、そんないいかげんで根も葉もない噂話や、微妙な関係の友人の友人に振り回されながらも、日々の生活を格闘している30代前半の男の、ちっちゃなちっちゃな冒険のお話である。


“49ers nano(フォーティーナイナーズ ナノ)”とは…

 2003年に“三十路前のおにいさんは好きですか…”というキャッチコピーのもとに集まった、昭和49年度生まれの男たちによる緊急ユニットが49ers(フォーティーナイナーズ)でした。しもきた空間リバティに9人の同い年(実は1人だけ1歳上)男子が集結。30歳直前のギリギリの若気と哀愁をふんだんに盛り込みつつも娯楽精神とドラマツルギー満載の、奇妙な同級生演劇をやってのけました。

 そんな彼らも、2007年度には33歳になります。33歳…。微妙にしてゾロ目なその年齢を間近に控えて、4年ぶりに開かれる同級生演劇第2弾!今回は公演規模も会場も出演者数も、容量小さめフットワーク軽めで臨むということで、iPod nanoにあやかり49ers nanoと銘打たせていただきました。容量は小ぶりですが、その分中身は濃縮還元です。33歳目前のいいダシしぼって、ご来場をお待ちしております。


場所:下高井戸 不思議地底窟 青の奇蹟(京王線下高井戸駅徒歩1分)

タイムテーブル
2007年
1月5日(金)6日(土)7日(日)
12日(金)13日(土)14日(日) 19時開場:19時半開演
 
予約・当日ともに2300円(ワンドリンク付)

ご予約/お問い合わせ
070-5463-1117(RONNIE ROCKET)
rocket@inter7.jp
http://ronnierocket.main.jp/info.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。