Twitterボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟夫婦に。予定より早かったらしいけど元気な男の子らしいです。私も叔父さんになりました。そんなこんなで来年度は気合い入れなおして行こうと勝手に心に決めました。そんな春。
スポンサーサイト
2006.03.25 打ち上げ
先日参加した映画『DEATH NOTE』が23日にクランクアップしたらしく晴れて打ち上げ。スタッフさんキャストさん勢揃いで200人近い人が原宿の某中華料理屋に集結。タダメシ、タダ飲みごちそうさまでした。ステージではキャストやらスタッフの紹介、大して映って無い自分も挨拶させられ恐縮の極み。トニカクどんどん人が死ぬ映画だけれど、とりあえず自分は死んでないので後編に使ってくれと監督に嘆願しときました。配給のワーナーも相当力入れてる様で帰りに
ポスターを渡され宣伝してくれとの事。
暇な人は観に行ってみてください。俺はちょこっとしか映ってませんが。
060325_2226~01.jpg
2006.03.24 座談会
『ぴあ』の座談会に出席。演劇やらバレエやらの舞台に関わる演者数名集められてのリサーチ的な座談会。内容は口外するなって同意書書かされたんであれですが、まぁ一様にしてみんな大変そうですわ。メンツの中に『鹿殺し』の主宰のチョビさんがいらして彼女の話には興味を持った。相当パンチの効いた集団の様。近々公演あるらしく帰りにフライヤー頂く。ウチの主宰西永誘って行ってみよかなと。
2006.03.22 Mステ
以前にもブログに書いたんですが事務所の仲間の藤田くん。auのCM「ダウンローズ」っていうユニットのDJ役やってる彼から電話があった。先日、私も撮影に行った映画「DEATH NOTE」の撮影で彼も出演してて、そのストーカー役についての相談電話。ひとしきり演技論ウダウダ話した後に
「最近どう?」って俺
「あ、こないだMステ出ました」
「は!?タモリ?」
「お、それそれ」
いつのまにか「仲間由紀恵withダウンローズ」でCDデビューしてて出演したらしい。けどタモリには一切触れられ無かったらしい。彼曰く「完全に手持ち無沙汰でした。1番近い所でMステ見ました。松たか子の隣で」

や、それでもすげえよ!なんとかその映像手に入れて見てみたい。あ、ちなみに次の「堂本兄弟」にも出てるらしいんで見てやって下さいその手持ち無沙汰っぷりを。
2006.03.20 男のアレ
SN310074.jpg

カレーとかシチューとかブチ好きなんすよ。その手のドロドロ系はなんぼでもいけるクチ。

っで、ひさびさにシチュー。

野菜切った辺りで既にヤバい空気は流れてたんです。今思えば。ちょっと一人で食うには多すぎるなジャガイモ。ちょっと一人で食うには多すぎるなニンジン。多すぎるなタマネギ。多、鶏肉。けど好きだからいいや。
1時間後におおよそ10皿分のシチュウが鍋いっぱいで煮立った。基本ブレーキが効かないタイプなんで。食い切るのが先か、腐るのが先か。熾烈な戦い中。写真は本日4皿目のシチュー。早くも納豆食いてえ。
2006.03.17 OFF OFF
ま、なにがOFFでなにがONって事も無い生活なんですが先日公演も終わって久々の丸1日OFF日。なんで迷わず「THE 有頂天ホテル」。あんだけ旬な役者揃えて三谷幸喜が撮ったんだからつまんないわけない。2時間超の大作もあっちゅう間。池谷のぶえさんが結構いい役で出演してたのが何か嬉しい。けどいわゆる「邦画」とはちょっと違う様な。舞台色つよいなと。客の目線を選ばせるためか引きの画面が多かった様な。面白けりゃ何でもいいんだけど。あんな作品に関わりたいものです。

夜は以前、私が所属していた劇団、playunit-fullfullの公演を観劇。自分が所属してた頃には関わってなかった新しいスタッフさんや客演陣がたくさん参加。時間は過ぎてるなと。
今回の作品はお客さんを選ぶかもしれないけど観た者にちゃんと「衝動」を与えてくれるものでした。万人に受け入れられるものなんてこの世に存在しないだろうし、あったとしてもきっと退屈なものだろう。あ、退屈って時点で受け入れられてないか。じゃ、やっぱ存在しねえか。パラドーックス!
何にせよ「衝動」って不可欠だろうと。明にせよ暗にせよ、善にせよ悪にせよ、右にせよ左にせよ「衝動」。
気になった方は足を運んでみてください。
2006.03.15 パレード閉幕
SN310070.jpg


猫☆魂vol.9。無事に終了いたしました。来てくれた方々ありがとうございます。やー、あっちゅう間でしたよ。ホント今回は大所帯の公演でしたのでオモロい人間が山ほどおりました。1か月近く日々バカ話浸けだったんで寂しさが押し寄せますね。とりあえずは数日クールダウンしよかなと。
写真はいつかの稽古後飲み会。
んで、終了記念に今回出演してくれたオケヤンのネットラジオをリンクに追加しました。革命児です!目から鱗!1度聞いたら「24」状態で中毒なります。お気をつけ下さい!
2006.03.10 あと残り4日
早くも猫☆魂公演2日目終了。個人的な感触としては今までで一番お客さんのウケがいいような。にしても役者が20代後半から30代半ばの男のみ。15人。楽屋も男。廊下も男。ロビーも男。つーかおっさん。青春を忘れかけてる男子校ノリ。あっちこっちでバカ話。
その良さ?が舞台にたっぷり溢れてます!来週月曜まで!是非お見逃しなく。
2006.03.01 オフ
ま、なにがOFFでなにがONて事もない生活ですが、先日公演終わって久々にゆっくりできる1日が出来たので迷わず「THE 有頂天ホテル」。もうあんだけの旬な役者揃えて三谷幸喜が撮るわけですから面白くないわけない。2時間長の大作でもあっちゅうまでしたわ。池谷のぶえさんがけっこう良い役で出演されてたのが何か嬉しかったり。
けど、いわゆる「邦画」とはちょっと違う様な。舞台色強いなって。引きの画面が多かった様な。目線をあまり特定させないためか。いずれにせよ面白いからどうでもいいんですが。ああいう作品に関わりたいものだと。
夜は以前私が所属していたplayunit-fullfullの公演を観劇。自分が所属してた頃には関わって無かった新しい客演陣やスタッフがたくさんいて、以前のそれとは全く変わった感じ。ちゃんと時間が過ぎてますね。今回の作品はお客さんを選ぶかもしれないがちゃんと「衝動」をあたえてくれる。万人に受け入れられるモノなんてこの世にあり得ないだろうしあったとしてもきっと退屈なものだろうし。明にせよ暗にせよ、善にせよ悪にせよ、右にせよ左にせよ「衝動」。気になる方は是非、足を運んでみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。